« 2020年01月 | メイン | 2020年03月 »

2020年02月 アーカイブ

2020年02月01日

横のつながり

仕事においての横の繋がりって、、、多いですか?
私は現在あまり多くはなくて、困ったことが出ても相談する人がいないのです。
そこが悩み。
コミュニティに参加、などこころみたことはありますが、長く続きませんでした。
忙しすぎて、横のつながりの、面倒な交流が嫌だったのです。
そこがクリアになればいいのですが・・・。

面倒なつながりがなくて仕事の話だけしていたいタイプなんです、
または、いい日知がいたら、友人として交流はできますが、
そこまで仲良くなる時間がありませんでした。

でもやはり大事なことですので、もっと繋がりを作らなくちゃな、と思うのです。
むずかしいですけどね、誰でもいいわけではないし。

横のつながりが大事なのは分かっていたのですよ、とほ。

ということで、少し動いてきることにしました。
すこしづつ、ですけど。
少しでも動けばなにかいいことがあるだろう、と思うのです、そうでしょ?

横の繋がり、、、頑張りますーー。応援もよろしく!笑。

2020年02月24日

イベントナースと看護師転職の話

看護師の多くは転職をするそうです。それは一体何故なのでしょうか?私はどちらかといえば転職を考える人は少なく、どこでも安定してお金を稼ぐことができるので転職は少ないと思っていました。転職は言ってみれば自分の待遇に不満を感じ、自分ならばもっと高いレベルの仕事ができると思い、現在の職場から離れるというのが一般的だと思っていたのですが、最近はちょっと違うみたいですね。

最近は、転職市場がどんな人にでもオープンになっているので誰でも気軽に会社の説明を聞くことができますし、面接の練習、どうしたら新しい職場に慣れることができるのかを学ぶことができます。こういった環境はインターネットが普及し、身近に感じることができるようになってからのものですのでまだまだ最近の出来事です。こうした環境の変化は転職しようと思っている人に対して強く後押しをするでしょう。

さて、転職をしたいと思っている看護師は何を目的としているのでしょうか?その多くはやはり職場環境が悪いことが大きな背景にあるでしょう。自分ではあまり良いと思ったことは無いですが、そうした気持ちで転職をすることはもはや当たり前になったみたいです。時代は流れているんですね。看護師ももっと働きやすい環境になれば嬉しいですよね。

でも実際に看護師の職場は本当に大変なこともあるので気持ちもわかります。入院病棟がある大きな病院であれば、夜勤として患者に万が一のことが起こった場合に対応できるようにしています。夜勤専門という人を置くことはあまりしておらず、昼勤の人が交代で夜勤に入ることになるので、生活環境が大きく変わってしまうことは想像に難くありません。もちろん夜勤手当というのは付いていますが、それでも大変であることに代わりありません。人によっては看護師ってそんなに大変なのかと質問する人もいるかもしれません。ただ、ちょっとだけでもこの職業のことを知ると、そんなことを質問しようとすら思わないかもしれません。ミスが許されない現場はつねに神経を敏感にさせておかなければならないので、仕事が終わったころにはヘロヘロになってしまうことも多々あります。患者は待ってはくれませんから、体調不良でも休むことができません。

そうした環境におかれている看護師ですから、やはりリフレッシュが必要になってくるわけです。そこで今回の本題ともいえる「イベントナース」の話になります。看護師がそこまで緊張感をもって働きたくないというばあいに「イベントナース」はおすすめの仕事です。やはり根本的な職場環境を変えるとストレスも変わります。看護師は待遇のよいところを目指して転職をしたりするみたいですが、私としては是非とも看護師にはイベントナースなども割と簡単な仕事にも目を向けて欲しいと思います。

看護師は大変だとよく聞きます。確かに患者のことを第一に考えて行動するのはもちろんのこと、不快な思いをさせないように常に細心の注意を払って仕事をすることは簡単に聞こえるかもしれませんが、かなりの苦労をしていることでしょう。患者さんから感謝されることは多いかもしれませんが、それ以上に苦情や暴言なども浴びせられますのでたまったものじゃありません。仕事だから仕方ないと割り切れる人じゃなければ看護師を続けることは難しいでしょう。しかし、どんな仕事も大変な部分、他の職業から見たら不思議だなと感じる部分はあるでしょう。そのため看護師だけが特別に大変だと考えられることは、逆に看護師の人が働き辛くなるんじゃないかなって思うんですよね。そのため、できれば看護師の仕事について最低限でも知っておくことが必要になるでしょう。

誰でも一度は看護師にお世話になったことでしょう。それだけ身近な職業でもあります。しかしながらあまりにも多くの人が誤解をしています。それは「看護師の仕事は何も特別なものではない」ということです。精神的なケアを中心として行っていますが、全ては患者のためです。これは商売の世界でいうところの「全てはお客様のために」となんら変わることはありません。ということは看護師は特別ではないのです。

もし今の仕事に疲れている看護師の方がいたら「イベントナース」の仕事を考えてみましょう。キャリ姉が書いている「イベントナースの看護師アルバイト体験談【5名分】」という記事を読めばイベントナースの雰囲気もわかると思います。

About 2020年02月

2020年02月にブログ「通信教育で英語を勉強中の看護師T美の日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2020年01月です。

次のアーカイブは2020年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38