« 看護師さんの病名は | メイン | 英語のお勉強! »

薬剤師になりたかった訳

亡くなった祖母は、生前病気のせいで大量の薬を服用していました。
大好きだった祖母がその薬を飲むたびに「これで元気になるからね」と言っていたのを見ているのがとても辛くもありました。
祖母は私がまだ小学校だったため、安心させるためにそう言っていたのでしょう。
しかし私はわかっていました。
ずっと入院していたのに、いきなりの退院でしたから。
母が世話をしながら、病院と家との行き来の中で時々切なそうな顔をしているのをみて、もう永くはないのだと感じました。
その中で私も時々病院へと薬をもらいにいっていたのです。
薬剤師の人にいつも薬の説明をされていました。
その薬剤師が毎回祖母の様態を気にしてくれていたこと、嬉しかったです。
私も今薬剤師となって、働いています。
患者さんに対しては祖母を思うときと同じような気持ちで接しています。
薬剤師と言う仕事は大変な責任感があります。
同時に新たに覚えることもたくさんあります。
これからも薬剤師の仕事を続けていきたいですし、患者さんの笑顔も見ていきたいと思います。
祖母が私に薬剤師とう将来の夢を残してくれたこと、祖母に感謝しています。

[リンク]味の素で薬剤師の募集はあるのか?


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.age-usa.org/mt3/mt-tb.cgi/36

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2015年10月21日 16:34に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「看護師さんの病名は」です。

次の投稿は「英語のお勉強!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38